白米千枚田

-Shiroyonesenmaida.-

人々の手によって守られてきた白米千枚田(しろよねせんまいだ)
白米千枚田は石川県輪島市白米町にある棚田です。日本海に向かって小さな田が不規則に重なっていく景色はとても美しく、2001年に国の名勝に指定され、日本の棚田百選にも選ばれています。田の枚数は、国が指定している部分で1004枚。地形の問題で機械を入れることができないため、田植えや稲刈りなどは全て人の手によって行われます。収穫の時期になると全国からボランティアを募集し、地域の方いっしょに稲刈りを行います。さらに、美しい景観を保つために、オーナー制度(個人会員2万円)も実施しています。伝統的な稲作体験もできますので、興味のある方はオーナーになってみてはいかがでしょうか。

冬の白米千枚田。
季節によって全く違った景色に変わる。