-Salt-

販売者

NPO法人紬組(つむぎぐみ)

-Tumugi gumi-

−美しい自然豊かな舳倉島で生まれた恵みの塩−

この塩が作られているのは、輪島から北へ約50km離れた舳倉島。日本海に浮かぶ、周囲5kmほどの小さな島です。ここは絶好の漁場で海女の島として知られており、国内でも有数の自然豊かな島です。

ここの海水は、海が透けて見えるほど透明で、手を洗ってもさらっとしています。その海水をくみ上げ、直火を使わず60°以下のランプの熱でじっくりと一週間ほど蒸発・濃縮。白く輝く塩の結晶ができれば、ミネラル豊富な100%天然の塩が完成します。この塩は、えぐみや嫌な辛みがなく淡い旨味が感じられ、食材そのものが持つ味を最大限に引き出すことができます。

その塩を実際に作っているのは、地元の漁師さんや海女さんです。舳倉島の冬場は海が荒れるため、漁に出る事ができないこともあります。そんな生活環境の中、島の生活を支えるのがこの製塩事業なのです。

人手不足の折、この製塩事業での島民の生活を支援するため、NPO法人紬組(つむぎぐみ)が販売のサポートをしています。塩の代理販売の他、舳倉島の笑顔ある生活と活性化につなげる為に、様々なお手伝いをしています。

そんな手間暇かけて作られた貴重な塩を、和菓子という形にして皆様にお届けします。舳倉島の自然豊かな恵みをぜひご賞味ください。