舳倉島

-Hegurajima-

別名「海女の島」と呼ばれる美しい小島 舳倉島(へぐらじま)
舳倉島は、石川県能登半島の北約50kmの日本海上に浮かぶ周囲約4kmで人口が100人前後の小さな島です。透き通った美しい海に囲まれ、海女(あま)による素潜りが伝承されていることから別名「海女の島」と呼ばれています。舳倉島へは、定期船「ニューへぐら」に乗り片道1時間30分程で到着します。島内は、1時間ほどで見ることが出来るので日帰りで楽しむことが出来ます。珍しい渡り鳥が繁殖地や休息地として来るため、バードウォッチングの穴場としても有名です。

舳倉島にある「海女によるケルン(山だめ)の島」。海女が潜る際の目印として積み上げたもので「島の宝100景」に選定されています。